スポーツクラブのキッズスクールでスイミングを習う

スポーツクラブにあるキッズスクールではスイミングを扱っているところがあります。スイミングは習い事として挙げられることが多いスポーツの一つですが、スイミングを習って泳ぐ力を身に着けておけば、水泳の授業の際、習ったことを授業に生かすことができ、良い成績を収めることができる可能性があります。また、スイミングをすることによって身体に良い影響を与えられる可能性があります。

例えば、スイミングをすることによって筋力アップを図ることができます。例えば泳ぎ方によっては胸筋を身に付けることができたり、バタ足をすれば足の筋肉を使うことになるため筋力の向上を図ったりすることができる可能性があります。また、呼吸器系を鍛えることができるので、呼吸器系を強くするためにスイミングを利用している子も珍しくありません。スイミングを習うことで体力アップを図ることもできます。

体力が上がれば、持久力アップにつながることもあるので、一定のメリットを感じるお子さまや親御さんも多いのではないでしょうか。例えば、スポーツクラブのメガロスでは様々なキッズスクールを行ってます。もちろんスイミングスクールも扱っていますが、授業というよりはお友達と泳いでいるうちに気付いたら泳ぎが上達しているといった雰囲気で教えています。楽しく上達できるをモットーにしているので、水を怖がることなく、身体機能を向上させながら水と親しくなる方法を教えてくれます。

お友達と楽しく泳いでいるうちに、自然と上達する。
そんな「明るく、楽しく、上達する」レッスンを私たちは心がけています。
水泳技術の習得だけではなく、水の特性を生かして身体機能の向上を図り、集団行動の中でルールやマナーも指導。
生涯に渡って水と親しめるように、水の楽しさを伝えていきます。

基本的にスポーツクラブの授業は、年齢や能力に応じてそれぞれ指導していくところが多いので、授業自体がとても受けやすいことが考えられます。スポーツクラブのキッズスクールには、スイミング以外にもその他さまざまなスポーツを扱っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

About the Author

運営者